スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
はじめに
2009 / 02 / 19 ( Thu )
大阪北河内で、おじさんと暮らす27匹の犬達
ですがその生活は過酷で苦しくて辛いものでした…

現場

日頃は缶などを集めて生活をしているおじさん。
住んでいる場所は、町の所有する小さな三角地帯。
家と言う家はなく木材などで簡単な小屋を作っていて
そこで寝起きをしています。

寒さはおじさんと共に、みんなで片寄せ合いしのぎ
炎天下の暑い日も水ひとつなく、雨が降るのを待ち
鎖に繋がれたままの状態で 、飢えていく子、死んでいくもの…。
『ただ生きる』為に必死に耐えしのぐと言うものでした。

空腹のため、みんな気が立ちケンカが始まります。
そして紐が絡みます。血の出る犬もいるし、大人しく弱い子はただ我慢するだけ。

以前訪れた時から、数頭死んでいるといいます。
子犬がいましたが、男性が空き缶を集めに行っている間に
いなくなっていたそうで、その後は分かりません。
心無い人が、増えた犬を保健所に持ち込んだものか
子供が連れていったのか…分からないままなのです。

お散歩なんか一切なく、糞尿は垂れ流し…
みんなまだ若い犬ばかり。
走りたいだろうに、遊び回りたいだろうに…
それも許される事なく鎖に繋がれたままの毎日。

飢えに苦しみながらも、そこから逃れる事は出来ないのです…。

骨と皮だけの体になっても、そこから逃れられないのです…。


もしこの寒さで男性に何かあった場合…
犬たちは飼い主を失い行く場所がありません。
そこで私は決めました。
この子達を1匹でも多く温かい家庭へ送り出してあげようと !

現在私と3人のお手伝いさんで犬達の餌やりをしています。
目標は『27匹全員救出!』
これからの犬生、新しい家族と楽しいと思える暮らしをさせたい。
そして、おじさんには施設へ入ってもらいたいと思ってます。

ですが、飼い主であるおじさんはかなりの頑固者。
成犬に関しては手放さない…と言っており毎日説得している状態。
オスとメスを分けて繋いでいない為にこの先増えるのは間違いありません。
それでも説得し1匹つづでも今の状況から救ってあげたいのです。

毎日の餌やりではドライフード7~8キロ、缶詰10缶前後を消費します。
下痢をしてる子が多く投薬中。そして避妊薬にフロントライン…
全部はまかないきれない状況です

そこで皆様に支援のお願いがあります。

ドライフード、缶詰、サンプル品、おやつ、フロントライン…もう何でも大歓迎
全て犬達の為になります
皆様の温かいお気持ちを待っていますよろしくお願いします


2009.2.18現在
*4匹の仔犬は里親さまのところへ行きました♪
 残りの犬達にも温かい家族のぬくもりを感じさせてあげたい
*説得中ですがなかなかおじさんの理解を得られないので
 不妊手術を行えてません。現在メス犬には避妊薬を投薬してます
*おじさんには、大阪市のホームレス支援センターの方から
 支援施設への入居を勧めていただいてます

スポンサーサイト
01 : 05 : 32 | はじめに | トラックバック(1) | コメント(1) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。